うまかだしいりこでつくる「板麺」≪ロク・ホンチュウさん≫

【材料】(2人分)

 

・水:50ml
・小松菜(ほうれん草):100g
・タレ煮干し:20g
・サラダ油:小さじ2
・ごま油:小さじ2

うまかだしいりこ:2パック
・水:700ml


・小麦粉:80g
・片栗粉:10g
©
・めんつゆ:小さじ2
・塩:小さじ1/2
Ⓓ(たれ)
・めんつゆ:大さじ2
・豆板醤(生唐辛子):少々

【作り方】
① 鍋にⒶを入れて10分ほど浸ける。小松菜は3㎝長さのざく切りにする。
② ボウルにⒷを入れて、水を少しずつ加えながら練って、一つに丸くまとめて10分ほど寝かせ、その後生地を薄くのばして好きな大きさに切る。
③ ①の鍋を火にかけて、沸騰したら、②の生地をくっつかないようにしながら入れる。ここに①の小松菜と©を加えて、もう一度沸騰させ、生地に火を通す。
④ 煮干しは内臓を取る。フライパンにサラダ油を入れ、煮干しを焦がさないように揚げ焼きにして、きつね色になったら取り出して、キッチンペーパーの上に置き、余分な油を取る。
⑤ ③の生地が浮かんで来たら火を止めてごま油をたらす。
⑥ ボウルにⒹを入れて混ぜ合わせ、小皿に入れる。⑤を器に盛り、④の煮干しをのせる。お好みで麺にたれをつけながらいただく。

◀◀旨味たっぷり!蒸し焼きそば

地獄炊きそうめんとお通し▶▶

Instagram

  • column 和食料理の基礎知識 だしマイスターへの道