うまかだしいりこでつくる「牛肉とアボカドのスクランブルエッグ」≪今道 康弘さん≫

【材料】(2人分)

 

・牛薄切り肉:100g
・アボカド:1個
・トマト:80g
・にんにく:1/2かけ
・バジルの葉:10g

・水:100ml
うまかだしいりこ:1パック

・合わせ味噌・・・5g
・たまご(L)・・・2個
・EVオリーブオイル・・・30ml
・塩・・・適量
Ⓑ(仕上げ)
・バルメジャーノチーズ
 (粉チーズ)・・・10g
・パセリのみじん切り・・・小さじ1
・EVオリーブオイル・・・20ml

【作り方】
① 牛肉は食べやすい大きさに切る。アボカドは皮と種を取って、1cmの角切りし、トマトは1cmの角切りにする。にんにくとパセリはそれぞれみじん切りにする。パセリは一口大に切る。たまごはよく溶いておく。
② 鍋にⒶを入れて、5分煮出し、味噌を溶く。
③ フライパンにオリーブオイルと①のにんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたら、牛肉を入れて強火でよく炒め、途中で軽く塩をふる。
④ ③のフライパンに①のアボカド・トマト・バジルと②のだしを加えてさらに炒める。
⑤ ④のフライパンに①のたまごを流し入れて、スクランブル状にする。
⑥ ⑤を少し早めに火からおろして余熱で火を通し、器に盛って、仕上げにⒷをふりかける。

◀◀長崎フィッシュ&チップスwith和タル

煮干しと野菜のかき揚げ▶▶

Instagram

  • column 和食料理の基礎知識 だしマイスターへの道