うまかだし混合でつくる『だし玉海鮮丼』≪加藤 奈美 さん≫

【材料】(2人前)

 

・サーモン:2人分(140g)
・ツナ缶(オイル漬け):1缶(70g)
・ごはん:400g
・卵黄:2個分

・水:400ml~500ml
うまかだし混合:1パック
Ⓑ(だし玉)
・Ⓐのだし汁:100ml
・酒:大さじ2
・濃口醤油:大さじ2
・みりん:大さじ2

(薬味)
・かいわれ葉:適量
(パリパリかつおぶし)
・ごま油:適量
花かつお:適量
・塩:ひとつまみ

【作り方】
① 鍋にⒶを入れて加熱し、沸騰したら中火にして5分程煮出し、火を止めて、だしを取り出す。水の量はお好みで加減する。
② (だし玉)を作る。小鍋に①のだし汁100mlとⒷを加えてひと煮立ちさせ、火から下ろして冷まし、2等分して小鉢に入れ、卵黄をそれぞれ1個ずつ加える。
③ (バリバリかつおぶし)を作る。フライパンにごま油をひいて、火をつけ、かつおぶしを加えて、パリパリと崩れるようになるまで1分ほど炒め、最後に塩を加えて混ぜ合わせ、小鉢に入れる。
④ 器に温かいご飯を盛り、1.5cm角に切ったサーモンと油を切ったツナ缶をのせ、かいわれ菜を飾って、卵黄を溶いた(だし玉)を注ぎ入れ、混ぜていただく。途中③の(パリパリかつおぶし)をトッピングして味のバリエーションをお楽しみください。

◀◀刺身de沢煮椀と赤ちゃんのおかゆ

和風ポッサム▶▶

Instagram

  • column 和食料理の基礎知識 だしマイスターへの道