極旨香だしでつくる「ポトフっぺ」≪ゆきさん≫

【材料】(2人分)

 

・鶏もも肉:1/2枚
・里芋:中2個
・板こんにゃく:1/2枚
・にんじん:小1本
・ごぼう:50g
・大根(3㎝厚さの輪切り):1枚
・しめじ:50g
・生椎茸:2枚
・サラダ油:大さじ1
・小ねぎ:適量


・水:750ml
極旨香だし:2パック

・薄口醤油:大さじ1・1/2
・みりん:大さじ1/2
・酒:大さじ1
・塩:適宜
©(水溶き片栗粉)
・片栗粉:適量
・水:適量

【作り方】
① 鶏肉は4等分する。里芋は皮をむいて塩もみし、下茹でする。しめじは小房に分けて。椎茸は手で4等分する。こんにゃくは塩でもんで大きめの一口大にちぎり、下茹でする。にんじんは皮をむいて、大きめの乱切りにする。ごぼうは集めの斜め切りにし、酢水にさらしてから水気を切る。大根の輪切りは4等分のいちょう切りにして、大根が透き通ってくるくらいまで、米大さじ1(分量外)を入れて下茹でする。
② 鍋にサラダ油を入れて熱し、①の鶏肉を炒め、ちょっと白っぽくなったら①の里芋・こんにゃく・にんじん・ごぼう・大根を入れて更に炒める。
③ ②の具材全体に油が回ったら、①のしめじと椎茸を入れ、Ⓐを加えて野菜が軟らかくなるまで煮る。
④ ③の大根に串を刺してスッと通ったら、だし袋を取り出してⒷを加え(塩は味を見て調整する)、人煮立ちしたら火を止め、冷まして味を含ませる。
⑤ 食べる直前に④を火にかけ、©の水溶き片栗粉(同割り)でとろみをつける。
⑥ 器に⑤を盛って、小ねぎの小口切りを散らす。

◀◀ナレシマ

煮干しと甘酢漬けのアヒージョ▶▶

Instagram

  • column 和食料理の基礎知識 だしマイスターへの道