百歳だしでつくる「あんかけだし巻きたまご」≪佐藤 利恵さん

【材料】(2人分)

 

・たまご:3個
・サラダ油:少々
・三つ葉:適量

百歳だし:1袋
・水:400ml強

・砂糖:大さじ1
・薄口醬油(お好みで):小さじ1
・百歳だし汁(冷ました):100ml

©
・百歳だし汁:300ml
・みりん:小さじ1
・薄口醤油:小さじ2

・たまねぎ:20g
・にんじん:15g
・えのき:20g
・生椎茸:1個

・片栗粉:大さじ1
・水:大さじ1

【作り方】
① 鍋にⒶを入れて火にかけ、沸騰したら中火にして5~8分程度煮だし、火を止めてからだしパックを取り出す。そのうち、だし100mlを別に取り出して冷ましておく。
② たまねぎ・人参・生椎茸は千切りにして、えのきは石づきを取って割りほぐし、三つ葉はざく切りにする。
③ ボウルにたまごを割りほぐし、Ⓑを加えてよく混ぜる。
④ たまご焼き器にサラダ油を敷き、③のたまご液を何回かに分けて入れ、焦げ付きに注意しながらふんわり巻く。焼きあがったら巻きすで巻いて形を整える。(巻きすがない時はラップで巻いてもOK)
⑤ 別鍋に©を入れて煮立たせ、Ⓓを加えてひと煮立ちさせ、Ⓔの水溶き片栗粉を加えてしばらく加熱する。
⑥ ④の巻きすを外し、たまご焼きを食べやすい大きさに切って器に盛り、⑤のあんをかけ、②の三つ葉をのせる。

◀◀鶏ササミの変わり焼き

ダブルチーズで洋風鶏つくね▶▶

Instagram

  • column 和食料理の基礎知識 だしマイスターへの道