極旨香だしでつくる和風天津飯≪ロク・ホンチュウさん≫

【材料】(1人分)

 

・たまご:3個
・サラダ油:大さじ1
・ごはん:1膳分
・ごま油:小さじ1
(トッピング)
・カニカマ:3本
・小ねぎ:適量

・熱湯:200ml
極旨香だし:1袋


・カニカマ:2本
・小ねぎ:10g
・しめじ:10g
Ⓒ(あん用)
・Ⓐのだし汁:全部
・濃口醤油:小さじ1
・オイスターソース:小さじ1/2

・片栗粉:大さじ1
・水:大さじ1

【作り方】
① 耐熱用カップにⒶを入れて、10~20分ほど浸けてだしが取れたら、だしパックを取り出しておく。
② Ⓑのカニカマは手で裂いて、小ねぎは小口切りにして、しめじは小さく裂く。ボウルにたまごを入れてよくときほぐし、Ⓑを加えて軽く混ぜ合わせる。
③ フライパンにサラダ油をひいて、強火で熱し、②を入れて大きく混ぜながら、へらで円形に整えて、裏返せるくらいに火が入ったら、ひっくり返し、裏面を軽く焼いて、火を止める。
④ Ⓓは混ぜ合わせて水溶き片栗粉にする。鍋にⒸを入れて火にかけ、沸騰したら、一旦火を止めてⒹの水溶き片栗粉をよく溶いて回し入れ、ダマにならないように絶えず混ぜながら、再び火にかけて、ひと煮立ちしたら、ごま油を回し入れて火を止める。
⑤ 器にごはんを盛り、③をのせて、たまごの上にカニカマ丸ごと3本のせて、④のあんをたっぷりとかけ、②の小ねぎを散らす。

◀◀あごだしスープカレー

肉吸いと梅でんぷ▶▶

Instagram

  • column 和食料理の基礎知識 だしマイスターへの道