だし酢でつくる『薬味やっこと京都の鶏皮酢』≪オイ さん≫

【材料】(2人分)

 

<薬味やっこ>
・絹ごし豆腐:1/2丁
・天かす:大さじ1
・だし酢:大さじ2

・きゅうり:大さじ1
・くるみ:大さじ1
・長ねぎ:小さじ2
・小ねぎ:小さじ2
Ⓑ(たれ)
だし酢:大さじ2
・砂糖:小さじ1/2
・ごま油:小さじ1

(薬味)
・みょうが:小さじ1
・大葉:1枚
<京都の鶏皮酢>
・鶏皮:150g
・片栗粉:小さじ2
・サラダ油:適量
・レモン:1/6個
©(たれ)
・だし酢:大さじ2
・はちみつ:大さじ1

【作り方】
① <薬味やっこ>を作る。豆腐はよく水切りして、横半分に切り1/2丁を8等分する。
② Ⓐは細かいみじん切りにしてボウルに入れ、天かすを入れて、だし酢をたらし、軽く和えて、汁気を切る。
③ たれの材料Bを混ぜ合わせて器に流し入れ、①の豆腐をのせて、②を豆腐の上にまんべんなくのせ広げる。
④ みょうがと大葉はざく切りにして、③の上にのせる。
⑤ <京都の鶏皮酢>を作る。鶏皮に片栗粉をまぶす。
⑥ フライパンにサラダ油を多めに入れて熱し、⑤の鶏皮を入れて、カリッとなるまで揚げる。
⑦ ボウルに©を混ぜ合わせ、⑥の鶏皮の油を切って絡め、器に盛って、食べるときにレモンを搾っていただく。

◀◀あおさと筍のあんかけ煮麺

ひじき入り和風ハンバーグ▶▶

Instagram

  • column 和食料理の基礎知識 だしマイスターへの道